体の内側から涙やけ対策! 国産無添加ドッグフード『Drケアワン』で愛犬の健康寿命をサポート!

OSUWARI編集部

2018年8月16日 更新

あなたは大切な愛犬の涙やけに悩んでいませんか?
毎回、綿棒やガーゼでキレイにするのも大変ですよね。
私も愛犬が涙やけで大変だったのでよくわかります。
でもじつは涙やけの解消はドッグフードを良質のものに変更するだけで簡単に解消します。
今回は涙やけでも困ってるワンちゃんにオススメの、獣医監修で作られた国産無添加ドッグフード「Dr.ケアワン」についてい詳しく紹介します。
信頼できるドッグフードで涙やけから解放。愛犬の美顔と健康を取り戻しましょう!

Drケアワン公式サイトはこちら⇒

涙やけはワンちゃんからのサイン

涙やけは、大切なワンちゃんからのサインです。
見逃していませんか?

ワンちゃんのお悩み
・涙やけがひどい
・見た目が悪い
・目やにがよく出ている
・目元や口元の毛の色が変色している

涙やけで茶色や黒に変色した毛は、洗ってもなかなか落ちません。
かわいいワンちゃんの目元が汚れてしまうのは可哀想ですよね。

 

その涙やけの原因は、もしかしたら消化不良のサインかもしれません。
実はドッグフードには、添加物や消化の悪い原材料が使用されていることが多いんですよ。

なぜ、ワンちゃんの体の負担になる添加物や消化の悪い原材料が使用されるのでしょうか?
それはかさ増ししたり、食いつきやコストを良くするためなんです。

ドッグフードを売るためには必要なことかもしれませんが、ワンちゃんの健康には不必要なものですよね。
添加物や消化の悪い原料は、消化吸収できずに老廃物となってしまいます。
その老廃物が涙管を詰まらせてしまうのです。
涙管が詰まることで涙が溢れ出て涙やけになるんですね。

ワンちゃんが涙やけを起こしているのなら、一度ドッグフードを見直してみるのが良いと思います。
ワンちゃんの健康を守れるのは、飼い主さんだけなのですから。

大切なのは体の内側からのケア。
「たくさんありすぎて、どのドッグフードを選べばいいのかわからない」
「どのドッグフードがケアに最適なのかわからない」

確かに販売されているたくさんのドッグフードの中から、信頼できるものを探し出すのは大変ですね。
ワンちゃんのことを1番に考えたドッグフード『Drケアワン』は、涙やけ対策をワンちゃんの体の内側からおこなってくれるのでオススメですよ。

『Drケアワン』とは?
・国産無添加ドッグフード
・動物栄養学博士が監修
・涙やけ対策に
・グルコサミン・コンドロイチン配合
・玄米、大麦を配合
・小麦、とうもろこし、大豆を不使用
・抗酸化成分配合
・九州産天然若鳥肉配合
・全国から取り寄せた厳選原材料を使用
・衛生管理にこだわった製造工場で生産
・満足度91.3%
・定期便なら30日間返金保障付き

涙やけの原因はドックフードにあるかも?
ワンちゃんが毎日食べるものですから、きちんとした信頼できるドッグフードを選びたいですよね。
涙やけ対策のためにも、ワンちゃんの健康長寿のためにも『Drケアワン』はオススメのドッグフードです。

Drケアワン公式サイト

涙やけとは

ワンちゃんの涙やけ、見た目も汚れてしまって可哀想ですよね。
涙やけは、病名では「流涙症」と言います。

涙に含まれる「塩化リゾチーム」という成分が過剰に毛につき、茶色く着色してしまう現象です。
黒く変色することも。

涙で毛が濡れている状態が長く続き変色し、毛が白い犬などではとくに目立ってしまいますよね。
茶色く着色した毛は洗ってもなかなか落ちません。
毛が濡れたままでは皮膚炎を起こすこともあります。

流涙症がよく見られる犬種
▪トイプードル
▪マルチーズ

上記の犬種以外でも涙やけはおこります。
どうして涙やけはおこるのでしょうか?

涙やけの原因

涙やけの原因は、ドックフードにあるかもしれないんですよ。
今お使いのドッグフードは、信頼できるドッグフードですか?

実はドッグフードには添加物や消化の悪い原材料が使用されていることが多いんですよ。
食いつきを良くするためにオイルコーティングや油分、添加物などをたくさん使用していることも。

それらの添加物や消化の悪い原料は消化吸収できずに老廃物となってしまいます。
その老廃物が涙管を詰まらせてしまうのです。

涙は、涙小菅を通り鼻に通り抜けます。
涙には鼻を湿らす作用があるんですね。

しかし、ドッグフードが原因で涙管が詰まってしまうと、涙は通り抜けることができなくなってしまいます。
通り抜けれない多くの涙が目から溢れ出て涙やけになるのです。

添加物や消化の悪い原料は涙やけだけではなく、免疫力の低下皮膚トラブルの原因にもなりかねません。
ドッグフードを新しくしたり、サンプルでもらったドッグフードを与えたら涙やけになってしまったというケースもあります。
健康でいるためには、ワンちゃんの食べるドッグフードは大切なんですね。

『Drケアワン』 について

『Drケアワン』は、ワンちゃんの健康長寿をサポートするために生まれたドッグフードです。
国産無添加で原材料にもこだわり、涙やけ対策にもオススメ!

『Drケアワン』の特徴
・国産無添加ドッグフード
・動物栄養学博士が監修
・涙やけ対策に
・グルコサミン・コンドロイチン配合
・玄米、大麦を配合
・小麦、とうもろこし、大豆を不使用
・抗酸化成分配合
・九州産天然若鳥肉配合
・全国から取り寄せた厳選原材料を使用
・衛生管理にこだわった製造工場で生産

『Drケアワン』は、涙やけ対策だけではなく、ワンちゃんの健康のためにこだわったドッグフードです。
『Drケアワン』には大きな5つのこだわりがあるんですよ。

5つのこだわり
①無添加
②玄米・大麦を配合
③抗酸化成分配合
④グルコサミン・コンドロイチン配合
⑤九州産天然若鷄肉配合

このこだわりが愛用者の満足度91.3%に繋がっていると思います。
その一つ一つを詳しく解説していきたいと思います。

こだわり①無添加

『Drケアワン』はドッグフードに不必要な添加物を使用していません。
体の小さいワンちゃんは、たとえ少ない量の添加物でも体の負担になることがあります。
添加物がアレルギーの原因になることも。

人間の食べ物でも無添加は人気ですよね。
添加物は品質を保持したり、保存性を高め流通しやすくする大切な役割を持っています。
ただ商品を売るために、人工的に香りや色をつけたりするような添加物は必要がないと思います。
ワンちゃんが毎日食べるものですので、少しでも不安要素は取り除きたいですよね。

『Drケアワン』に使用していない添加物
・香料
・着色料
・合成保存料
・防カビ剤
・増粘剤
・発色剤
・BHA(酸化防止剤)
・BHT(酸化防止剤)
・エトキシキン

涙やけがあったり健康に不安がある場合は、使用しているドッグフードを一度見直してみるといいかもしれません。
原材料や添加物など、本当に適正かどうかチェックしてみてください。
『Drケアワン』は、上記の添加物を使用していないので、安心してワンちゃんに毎日食べてもらえますね。

こだわり②玄米・大麦を配合

消化吸収の悪いドッグフードは、ワンちゃんの体に負担をかけてしまいますよね。
『Drケアワン』は腸内環境も考え、玄米大麦を全粒穀物として使用しています。

玄米は白米をよりも高い栄養価をもっています。
豊富なミネラル・ビタミン・食物繊維を含んでいるんですよ。
健康に良いと人間の間でも玄米食がブームになり、いまではすっかり定着していますよね。

大麦は小麦と違ってアレルギー源になり得る「グルテン」が含まれていません。
食物繊維が小麦より多く、カルシウム・鉄分・ビタミンB1などもやや多く含まれています。

大麦は水分の吸収が良いため、小麦やとうもろこしよりも比較的消化器官に優しいというメリットもあるんですよ。
食物繊維が含まれているので、腸内改善の効果も期待できますね。

また、小麦グルテンアレルギーや消化不良などを考慮し、『Drケアワン』は小麦・とうもろこし・大豆を使用していません。

多くのドッグフードは小麦・とうもろこし・大豆を使用しています。
使用される理由の1番は「安いから」
小麦・とうもろこし・大豆は比較的安価な食材のため、コストを抑えるためにドッグフードに用いられます。

けっしてワンちゃんの健康のためではなく「売れればいい」という理由や、かさ増しのために食材を選んでいるドッグフードなんて嫌ですよね。

もちろん小麦・とうもろこし・大豆が絶対ダメだというわけではありません。
ただワンちゃんには消化の良いものではありません。

摂取量には注意してあげたいですよね。
小麦・とうもろこし・大豆の配合量が多いドッグフードだと、どうしても過剰に摂取してしまうケースが多いようです。

さらに小麦、とうもろこしはアレルギー源になりやすいという点にも注意が必要です。
『Drケアワン』はアレルギーを起こしやすい食材を使用していないドッグフードなので安心ですね。

こだわり③抗酸化成分配合

『Drケアワン』にはアントシアニンポリフェノールなどの抗酸化成分が配合されています。
老化の原因と言われる活性酸素から細胞を守るとされているのが、抗酸化成分です。

抗酸化成分に期待される働き
・老化の予防
・病気の予防
・ガン抑制
・アンチエイジング対策

抗酸化成分は、免疫力を維持して病気や肌トラブルからワンちゃんを守ります。
ワンちゃんの元気な毎日のために『Drケアワン』は抗酸化成分が取れる素材を使用しているんですね。

『Drケアワン』に使用されている抗酸化成分が取れる素材
・むらさき芋
・黒米
・赤米
・にんじん
・かぼちゃ

紫芋は、アントシアニンや、ビタミンE、ビタミンCが豊富です。
黒米赤米は古代米と言われる玄米の一種で、アントシアニンを含んでいます。
にんじんかばちゃのβカロテンには強力な抗酸化作用があります。

どれも野菜などからの摂取なので安心ですね。
抗酸化成分はシニア世代のワンちゃんの健康維持や免疫力を保つことができますので、年齢を重ねてきたワンちゃんにも摂取して欲しい成分です。

こだわり④グルコサミン・コンドロイチン配合

『Drケアワン』にはグルコサミン・コンドロイチンが配合されています。
グルコサミン・コンドロイチンといえば、膝の痛みの緩和に役立つ成分としてよく耳にしますね。
ワンちゃんの足腰の健康のためにもグルコサミン・コンドロイチンの摂取は良いそうです。

走るのが大好きなワンちゃんにとって、足腰や関節機能は大切ですよね。
胴長犬・小型犬はどうしても足腰が弱く、負担がかかりがちです。
同じようにシニア期のワンちゃんも関節の健康維持を心がけてあげたいですよね。

足腰や関節に負担がかかりやすい犬種や年齢
・胴長犬(ミニチュアダックスフンド、ウェルシュコーギーなど)
・小型犬(ポメラニアン、ヨークシャテリア、トイプードル、マルチーズ、チワワなど)
・シニア期(一般的な目安:小型犬の場合は6歳から。大型犬は5歳から)

犬種や年齢によっても足腰のケアは必要になってきます。
『Drケアワン』には高品質のグルコサミンを高配合しています。
人間用のサプリメントで使われている安全性と品質の高いグルコサミン・コンドロイチンを使用しているので安心ですね。

『Drケアワン』なら毎日の食事からグルコサミン・コンドロイチンを摂取できるので、ワンちゃんの元気な足腰を守ってあげられますね。

こだわり⑤九州産天然若鷄肉配合

『Drケアワン』には必須アミノ酸のバランスが良い九州産天然若鷄肉が配合されています。

ワンちゃんは人間の4倍近くのお肉が必要だそうです。
動物性たんぱく質をしっかりと摂ることが健康維持のためにも必要なんですよ。

ワンちゃんの健康をサポートするには、鶏肉がピッタリ。
ワンちゃんの衰えやすい筋肉を助けてくれます。
『Drケアワン』に使用されている九州産の天然若鷄肉は高品質低カロリーなんですよ。

九州産天然若鷄肉の特徴
・低カロリー
・高品質
・脂質が低い
・必須アミノ酸のバランスが良い

筋肉の衰えを助けることで、高齢になっても元気に走り回れるシニアを目指せますね。

厳選原材料

『Drケアワン』は原材料にもとてもこだわっています。

『Drケアワン』に使用している原料は、すべて人も食べられるヒューマングレードです。
全国各地で作られたお肉、穀物、野菜などを厳選。
産地なども公開しています。

実際に出来上がったドッグフードは、人が食べることができる安心のドッグフードです。
厳選素材をたっぷりと配合しているので『Drケアワン』は栄養面のバランスも抜群ですね。

全原材料
鶏肉/玄米/大麦/ビール酵母/かつお粉末/黒米/赤米/むらさき芋/グルコサミン/コンドロイチン/昆布/にんじん/しいたけ/大根葉/パセリ/ごぼう/青じそ/キャベツ/ブロッコリー/白菜/高菜/かぼちゃ/卵殻カルシウム

Drケアワン公式サイト

衛生管理

どんなに素晴らしい素材を使用しても、生産する製造過程の衛生管理がずさんでは台無しですね。
『Drケアワン』は厳選された国内原料を、国内工場で丁寧に生産しているドッグフードなので安心です。

『Drケアワン』の製造工場は、国際規格の衛生管理基準HACCPに準拠している工場です。
ドッグフードを製造する工場は、衛生管理などが徹底されていない場合も多いのですが、『Drケアワン』なら安心です。

人と同様の衛生管理を行っているので、信頼してワンちゃんに与えることができますね。
原材料だけではなく製造過程にもしっかりとした品質管理・衛生管理がされているのが嬉しいですね。

一般のドッグフードは、保存料や添加物だらけのものが多いのが現状です。
どこまで栄養管理をしているのか、しっかりした製造方法をしているのかわかりません。

『Drケアワン』ならワンちゃんの健康のために必要なポイントをしっかり押さえているので、ワンちゃんの健康な毎日を支えてくれますね。
これだけのこだわりがあるからこそ、 91.3%という高い満足度なのですね。

給与量

『Drケアワン』は、1袋800gです。
給与量は、ワンちゃんの体重や年齢に応じて与えてあげてください。

以下に目安量を記載しますので参考にされてください。

【成犬 1日あたりの目安】
1-3kg:31g~84g
4-6kg:88g~141g
7-9kg:134g~191g
10-15kg:175g~280g
16-20kg:249g~348g

【シニア犬 1日あたりの目安】
1-3kg:27g~61g
4-6kg:76g~103g
7-9kg:116g~140g
10-15kg:151g~205g
16-20kg:215g~254g

大型犬のワンちゃんはたくさん食べますよね。
たくさんのドッグフードを購入するのも大変ですよね。

『Drケアワン』は定期配送コースがあり、ワンちゃんの食べるペースを合わせて配送サイクルが選べます。
自動的に届くので購入の手間もなく、たくさんのドッグフードを自宅に運ばなくていいので便利ですね。

また、まとめ買い割引もあるので多頭飼いの方にもオススメです。

価格

『Drケアワン』1袋(800g)は、通常価格3000円です。

『Drケアワン』は自動的に届く「定期配送コース」で、大型犬を飼っている方や、多頭飼いされている方にぴったりの「まとめ買い割引」もあります。

定期配送コースは、長く続ければ続けるほどお得になるんですよ。
まとめ買い定期配送も、隔月、3ヶ月ごとなどの配送が可能です。
ワンちゃんの食べるペースに合わせて変更できるのがいいですね。

・1袋定期コース
通常価格3000円
初回特別価格2480円(送料無料)
2回目以降特別価格2700円(送料640円)

・3袋定期トクトクコース
通常価格9000円
初回特別価格5940円(送料無料)
2回目以降特別価格7650円(送料無料)

3袋定期トクトクコースが断然お得ですね。
しかも定期コースは回数の約束はありません。
次回発送の7日前までなら、いつでも休止・再開・変更が可能です。

・30日間返金保証
ワンちゃんの好みは様々ですよね。
「好き嫌いが多いから、食べてくれるかしら」
「うちのワンちゃんに合うかしら」
ドッグフードを切り替える時には、心配になりますよね。

『Drケアワン』は、そんな心配を解消するために30日間返金保証制度があるんですよ。

30日間返金保証制度とは?
・初めての方限定
・商品発送日より30日以内
・明細表と商品パッケージの2点を返送
・商品代金を全額返金

・まとめ買い割引
たくさん食べるワンちゃんや、大型犬、多頭飼いの場合はまとめ買いがお得ですね。
「たくさん買い込んでも大丈夫?」
『Drケアワン』は、まとめ買いしても問題ないんですよ。

『Drケアワン』は無添加ですが工場の衛生管理状態が良い上に、保存性の高いアルミ袋を使用しています。
そのため未開封なら長期保存が可能なんですよ。

開封前は賞味期限は1年間です。
常温保管でOKですが、保管方法によっては賞味期限前に品質が低下する可能性もあるので注意してくださいね。
直射日光が当たらない、風通しの良い涼しい場所で保管しましょう。
開封した後は1ヶ月を目安に使い切るようにしましょう。

・3個セット 15%オフ
・6個セット 18%オフ
・9個セット 21%オフ
・12個セット 24%オフ
・24個セット 27%オフ
・36個セット 30%オフ

さらにこちらのページから申し込むと、Wプレゼントがもらえちゃいます。

プレゼント① 
特典1:飼い主さんができる愛犬の免疫力を高める方法
特典2:ウンチでわかる健康チェックシート

プレゼント②
ワンちゃんの専門家がサポート。

ワンちゃんのことでわからないこと、不安なことを相談できます。
専門のアドバイザーが24時間、メールで相談を受け付けてくれます。
すぐに頼れるサポート体制が心強いですね。

このWプレゼントはWebページ限定の特別キャンペーンなのでお間違いなく。

Drケアワン公式サイト

まとめ

ワンちゃんの涙やけ、なんとかしてあげたいですよね?
涙やけは涙管が詰まって涙が溢れ、涙に含まれる成分で毛が茶色や黒くなってしてしまいます。
着色してしまった毛は洗っても、なかなか落ちにくいですよね。さらに毛が濡れたままの状態が続くと、皮膚炎を起こすこともあり注意が必要です。
実は涙やけは、ワンちゃんからのサインかもしれません。
ドッグフードによる消化不良のサインかも?

img class=”size-full wp-image-11242 aligncenter” src=”https://petraku.com/wp-content/uploads/2018/08/fc5cd7582ed5ba9deb9e30a2a3448e9b.png” alt=”” width=”638″ height=”529″ />

こんなドックフードは要注意
・添加物がたくさん使用されている
・消化の悪い原材料(小麦、とうもろこし、大豆など)を使用
・食いつきを良くするためにオイルコーティングしている
・油分が多すぎる
・原材料の表記が曖昧(◯◯ミールなど)

肉副産物(ミートミール、肉粉など)にも注意してほしいと思います。
ミートミールなどは、語句の印象から「肉を使用しているんだな」と思いがちですよね。

でも実際は、病気の動物だったり障害のある動物だったりを使用している場合もあるのです。
ミートと表記されていますが粗悪なものであることがほとんどですのでチェックしてみてください。

このようなドッグフードは消化吸収が悪く、老廃物となって涙管を詰まらせます。
こうして涙やけが起きるのですが、消化の悪いドッグフードはそれだけではなく、免疫力の低下や皮膚トラブルの原因にも。

ワンちゃんの健康を守るためには「有名メーカーだから」「お店の人に勧められたから」「安くて買いやすいから」という安易な理由でドッグフードを選ばないほうがいいと思います。

また犬種別ごとに販売されているドッグフードもありますね。
自分のワンちゃんと同じ犬種用のドッグフードなら問題がないという安心感があります。
専用のものは良いもの、という購買心理を利用したマーケティングという一面があるんですよ。

本当に良いドッグフードは、どの犬種のワンちゃんでも、何歳のワンちゃんでも安心して与えることができるドッグフードです。

理想的なドッグフードとは?
・良質なタンパク質が摂取できる
・消化の悪い穀物を使用していない
・人口添加物を使用していない
・肉副産物などを使用していない
・求めやすい価格

愛犬の健康は、毎日の食事から。
信頼できて納得できるドッグフードを選んであげたいですよね。
良質なドッグフードを選択することによって、涙やけやその他の健康をサポートできるんですね。

『Drケアワン』は、ワンちゃんの栄養のスペシャリスト動物栄養学博士監修のドッグフード
ドッグフードに求められる全てをこだわり抜き生まれたオススメの国産無添加ドッグフードですよ。

『Drケアワン』のここがスゴイ!
・国産無添加ドッグフード
・動物栄養学博士が監修
・涙やけ対策に
・グルコサミン・コンドロイチン配合
・玄米、大麦を配合
・小麦、とうもろこし、大豆を不使用
・抗酸化成分配合
・九州産天然若鳥肉配合
・全国から取り寄せた厳選原材料を使用
・衛生管理にこだわった製造工場で生産
・愛用者の満足度91.3%
・まとめ買い割引あり
・定期配送コースは長く続ければ続けるほどお得
・初めての人限定30日間返金保障付き
・賞味期限1年間(未開封の場合)

こだわり厳選の原材料は産地も公開していて安心ですね。
すべて人も食べられるヒューマングレードというのも信頼できて嬉しいですね。

これだけのこだわりがありながら、購入回数が重なるほどにお得になったり、まとめ買い割引があるのがすごく良いですね。
コストの面でも続けていけるようなサービスがあるのが心強いですね。


理想的なドッグフード『Drケアワン』
ワンちゃんの健康を守るのは、飼い主さんだけができること。
まずは信頼できるドッグフードを選んで、毎日の食事からしっかりと健康をサポートしましょう。

こちらもおすすめ