犬の関節炎には、ジョインテクト5を

OSUWARI編集部

2015年10月4日 更新

シニア犬にサプリメントをと思っても、店頭にはたくさんの種類があり迷ってしまいますね。そこで、獣医師推奨の関節炎用サプリメント「ジョインテクト5」のご紹介です。

シニア犬にはサプリメントが必要なの?

今や犬も10歳以上の長寿犬が非常に多くなっています。
シニア犬達は、加齢とともに内臓機能の低下や皮膚のトラブル、関節の痛みなどの目には見えない体の不調を抱えているものです。

口に出しては言わないものの、体の不調はほぼすべてのシニア犬達に起こっているのだという事を忘れずにいてあげましょう。
高齢になったことで、食事だけでは補う事の出来ない栄養分の補給や、関節の痛みを和らげたり、予防したりというためにサプリメントは非常に有効なアイテムなのです。

目に見えない関節炎。

若いころから肥満気味だった犬や大型犬、激しい運動をしていた犬など、高齢になり、関節炎を患う場合が多いものです。

散歩の時に歩調がとてもゆっくりとしている、足を踏み出す時に震えるような仕草やためらいがみられる、立ち上がる時につらそうな仕草をするなど、日常の些細な行動のすべてに関節炎の痛みともない、日々の生活の中でとても大きな負担になっているのです。

年齢と共に発症しやすい犬の関節炎について

グルコサミンて何?

シニア向けのフードやおやつ、サプリメントなど様々な製品に「グルコサミン」配合と書かれているものが最近では多くみられます。テレビなどでもよく耳にするグルコサミンとは一体なんでしょうか?

グルコサミンとは、軟骨や組織を形成する成分の一種です。グルコサミンを摂取することで、軟骨の新陳代謝や形成が促進され、関節のはたらきがなめらかになるのです。加齢とともにすり減ってしまった軟骨の成分を補う事で、立ったり、座ったりという日常繰り替えされる動作をよりスムーズにする手助けをしてくれるのです。

獣医師推奨のジョインテクト5

数ある「グルコサミン」配合のサプリメントの中でも、ジョインテクト5を獣医師が推奨する理由は何でしょうか?

それは、ジョインテクト5には、良質なグルコサミンが配合されているからなのです。

サプリメントは、不足した栄養成分を補給することが目的です。ですが、製品に含まれるすべての量を体が吸収できているわけではないのです。
製品によって、同じ栄養成分であっても、吸収率が異なり、中には、非常に高い含有率を表示されてはいるものの、吸収率が低く、実際にはほとんど効果の見られないものもあるのです。

その点、ジョインテクト5は、吸収率に着目し、開発されているのです。吸収率を上げるには、良質はグルコサミンを使用することが第一です。
ジョインテクト5に含まれるグルコサミンは、N-アセチルグルコサミンという種類のものが用いられ、一般的なグルコサミンよりも吸収率が高いことがわかっています。
また、ボスウェリアセラータ樹脂抽出物という成分も配合されており、この成分は、関節炎の痛みを和らげる働きをしています。

ジョインテクト5の与え方

ジョインテクト5は、錠剤、クッキータイプ、顆粒という形状の種類があるので、それぞれの好みに合わせたタイプを選ぶことができます。

せっかく高価なサプリメントを買っても、フードにふりかけたら食べなかった、臭いが苦手だったという事もよくあるパターンです。犬が、一度その臭いを覚え、警戒してしまうと、次からは決して口をつけないものです。

食欲旺盛で、サプリメントの臭いにもさほど過敏でない場合は、手軽に与えることができる錠剤がお奨めです。

日ごろから、ご褒美としておやつを与える習慣のある家庭では、クッキータイプがよいでしょう。いつもおやつを与える場合と同じタイミングで、おやつのかわりにクッキータイプのジョインテクト5を与えましょう。

食が細く、臭いに敏感な場合は、缶詰などの臭いの強いフードにまぜ、顆粒タイプを与えると良いでしょう。1日の中で、朝、夕どちらでも食欲の旺盛な方の食事の時に混ぜ与えるとスムーズでしょう。

サプリメントは数か月使い続けることで、徐々に効果が現れるものです。シニアになれば関節の痛みはつきものと思い、日ごろからのケアを心がけてゆきましょう。

こちらもおすすめ